とちぎのTKC会計事務所です。PC合理化会計で月次監査を目指しています。

決算書、申告書の作成

月次の監査により、早く信頼性の高い決算書、申告書ができあがります。

 

そのため、月次の監査を重視しています。

 

また、スピ−ド、合理化のため、TKC自計化ソアトの使用を推奨しています。

 

所得税には10種類の所得区分があり、本当は税法としては難しい部類に入ります。

 

それに分離課税の所得もあり、損が出ても申告しないと翌年以降の所得と通算できないとか・・

 

そんなのがあるんですね。

 

なにより決算書の信頼性は月次の監査ありき、でないと、信頼性はどうでしょうか。

 

青色申告も、複式簿記が原則ですが、私共事務所では、複式簿記が原則です。

 

したがって、月次監査のお客様は貸借対照表も自動で出力されます。

 

創業関係届出
栃木県北那須塩原の税理士事務所。 昭和51年2月開業。行政書士兼営。 関東信越税理士会所属。
創業6か年計画
栃木県北那須塩原の税理士事務所。 昭和51年2月開業。行政書士兼営。 関東信越税理士会所属。