とちぎのTKC会計事務所です。PC合理化会計で月次監査を目指しています。

個人のお客様に対する業務

個人のお客様には、次の様な業務を行っています。

 

創業関係

 

 

創業6か年計画の策定

 

 

決算申告業務

 

 

 

個人のお客様記事一覧

創業関係届出

個人の事業を始める方は、まず開業関係として、通常、税務署に対して、青色申告の承認申請をします。これを出さないと、白色申告扱いとなり、税務上、不利になる場合が多いということです。で、普通は個人で開業するとすぐ、この届けを出すことになります。そして。給与の支払いが発生するようになると、給与支払い務所の届...

≫続きを読む

創業6か年計画

新規に創業された方には、なにかと不安があるもので、事業の計画もまだよく固まっていない場合が多いようです。とくに、人件費、経費の割に売上があがるだろうかとか・・・そんな悩みに、TKC創業6か年計画があります。固定費の見積もりをして、粗利の%から押して、必要売上高を算出、何度もシュミレ−ションして計画に...

≫続きを読む

決算、申告関係業務

月次の監査により、早く信頼性の高い決算書、申告書ができあがります。そのため、月次の監査を重視しています。また、スピ−ド、合理化のため、TKC自計化ソアトの使用を推奨しています。所得税には10種類の所得区分があり、本当は税法としては難しい部類に入ります。それに分離課税の所得もあり、損が出ても申告しない...

≫続きを読む